山梨県と米国アイオワ州は、1959(昭和34)年の台風災害に対し、同州から見舞として農畜産物(種豚35頭、トウモロコシ1.5t)が贈られたことが契機で姉妹締結した。
〈日米議会の議決〉山梨:1960年(昭和35年)3月14日、アイオワ:1961年(昭和36年)4月14日
 米国との姉妹県州関係としては我が国で最初の締結であり、米国大使館の支援もあって、以後全国に姉妹州県の交流が広がっていった。平成22年度は、山梨側での締結50周年であり、本県で記念行事が実施された。

 107 total views,  2 views today