特定非営利活動法人・地域資料デジタル化研究会(以下、デジ研)は、2003年(平成15年)より、全国の新聞社・放送局など報道機関や自治体のWEB版に掲載された記事などを主な情報源として事実関係を抽出、整理分析、保存、公開する「デジタル・キュレーション(digital curation)」という画期的なIT手法によって、正月の火祭り行事である「どんど焼き」を中心とした毎年の小正月行事の実施状況を継続調査し、その成果を本サイトで公開しています。さらに2014(平成26)年調査により、世界の各地で日本のどんど焼きと類似した新年、新春を祝う火祭り行事が実施されていることが判明したため、調査範囲を海外の報道機関などのWEB版に拡大し、以降国際規模で「新年・新春を祝う火祭りと関連する行事の実施状況調査プロジェクト」として、毎年の調査研究を継続しております。
 これらの収集データは、そのイベントの意味、属性などについてセマンティック分析を行い、イベントの分析データと分析考察ドキュメントを、デジ研のアーカイブサイト「甲斐之庫」において、電子記録として保存、一般の学習者向けに無償ネット公開するまでの一連のデジタル資産管理を行っています。
 本調査報告の公開記事・データの引用は商用目的を除き、自由です。著作権法のルールに従って活用してください。出典を明らかにすることで許諾は不要です。データの加工も自由です。出典は[NPO地域資料デジタル化研究会・小正月行事どんど焼き全国・国際調査]でお願いいたします。

【この調査報告報告サイトの構成(5部構成)】
  1. 「小正月行事「どんど焼き」全国・世界調査」HOME
  2. 新着トピックス 小正月行事をはじめ世界の新年新春を迎える行事の話題
  3. 考察編 日本の小正月行事と火祭りに関連する世界各国の行事を比較分析
  4. 投稿写真 本サイトに寄せられた投稿写真を紹介
  5. 世界調査データ一覧 WEBキュレーションによって収集されたおよそ800件の小正月行事や関連する世界行事の事例を表形式で一覧

関連資料:路傍の神 道祖神アルバム

 108 total views,  1 views today