【必読】デジタル化及びデジタルアーカイブ構築の現状と未来<報告> – カレントアウェアネスポータル

こんにちは、デジ研です。

国立国会図書館による図書館に関する情報ポータル Current Awareness Portal(カレントアウェアネス・ポータル)は、ほんとうに有益な情報源ですが、デジタルアーカイブ構築の現状と未来<報告>を、国立国会図書館 関西館電子図書館課・大森穂乃香(おおもりほのか)さんがレポートしています。

必読です!

デジタル化及びデジタルアーカイブ構築の現状と未来<報告>

参照

“フォーラム「デジタル化及びデジタルアーカイブ構築の現状と未来」”. NDL.

デジタルアーカイブ福井.

東京国立近代美術館リポジトリ.

あいしょうデジタルライブラリー.

“フォーラム「デジタル化及びデジタルアーカイブ構築の現状と未来」関連ページ”. 国立国会図書館デジタルコレクション.

大森穂乃香. NDL,「デジタルコレクション活用フォーラム」を開催<報告>. カレントアウェアネス-E. 2021, (416), E2402.

長野栄俊, 田川雄一. 文化庁長官裁定制度による明治期地方紙のインターネット公開. カレントアウェアネス-E. 2020, (394), E2277.

山岡孝行. 第30回京都図書館大会<報告>. カレントアウェアネス-E. 2022, (430), E2474.

井庭朗子. 地元テレビ局と連携した阪神・淡路大震災関連映像の公開. カレントアウェアネス-E. 2021, (418), E2411.

関連リンク

 135 total views,  3 views today