東日本大震災で流出した写真を洗浄し持ち主に返す活動が終了。持ち主待つ被災写真33万枚 山元で3月26、27日に最後の返却会 河北新報 2022.3.4

こんにちは、デジ研です。

2011年3月11日に発生した東日本大震災。多くの人命や財産が失われましたが、中でも家族との思い出の写真が数多くありました。家族のアルバムや写真、位牌などは瓦礫とは別扱いで回収され、写真はボランティアのみなさんの手によって、回収、洗浄、乾燥などの手を尽くして元の持ち主に返却する取り組みがおこなわれていましたが、11年目にして、その返却活動も最後となるもよう。

持ち主待つ被災写真33万枚 山元で26、27日に最後の返却会

ふるさとおもだか館

〒989-2111 宮城県亘理郡山元町坂元町23

0223-38-0301

思い出サルベージ

あわせて読みたい

関連リンク

 116 total views,  1 views today